人間生きていればいくつも出会いがあるわけだが、その縁を長く続けることはとても難しい。大抵が文字通りの一期一会であり、そんな相手と恋愛、結婚まで持ち込むのは至難の業である。そのためか、普通の性格をしていても40歳間近になっても独身でいる女が多い。

今回ご紹介するのは、清楚な服装に身を包んだ独身女(倫子)を調教していく動画。ずっと独りでいることに寂しさを感じ、どんな形でも男に求められることを期待している様子。今さら普通の恋愛ができないのなら、アブノーマルな世界で女の悦びを感じたい。43年間生きてきて辿り着いた答えが調教されることとは…。所詮孤独には勝てないというわけか。

S男からの冷たい言葉責めに戸惑いを見せる更年期オンナ

インタビューを受ける熟女

インタビューを受けると緊張している素振りを見せる熟女。まるで若い子を相手にしているかのような初々しさだ。だが年増の女にそんな反応は期待していない。そのしなびた汚い体をさっさと見せろ!S男が「服を脱いで。全部」と冷たく言い放つと、恥ずかしそうにゆっくりと服を脱ぎ始める。さらに「さっさと!」と叱責。S男の言葉にビクつきながら服を全部脱いでいくと意外や意外。形の良い乳房にスレンダーな体系。熟女の割には良い体をしているではないか。これからこの体にいろんな辱めを与えられると思うと、楽しみで仕方ない。

服を脱ぐように指示される熟女

全裸になった熟女を拘束し、乳房やマンコをまさぐってやる。するとどういう訳か、もうすでに濡れているのだった。

下着姿になる熟女

拘束されて興奮する変態熟女にはさらなる辱めを

窓の前で乳首を責められる熟女

男に触られて久々に快感を覚えたのだろう。早速マンコを濡らしているだらしない熟女には、お仕置きが必要だ。部屋のカーテンを全開にして、拘束姿を晒す。足も開かせてマンコが外に見えるようにしてやると、流石に嫌がったのか「辞めてください」と抵抗。だがマンコをいじってやると、さっきまでも濡れているようだ。甘い声を漏らしながら感じている。こんな無様な格好をさせられ、晒されているというのに、そこに興奮しているとは、なんとも調教し甲斐のある可愛いメス豚だ。

パンツを被らされてギャグボールを咥えさせられる熟女

さっきまで履いていた臭いパンツを女自身の顔に被せてやり、その上からギャグボールで口を塞いでやると、鼻息を荒くしていく。これから何をされるのか不安があるようだ。

マンコにラビアをクリッピングし、鞭打ちと胡瓜挿入

M字開脚させられる熟女

女に股を開かせると、ソファに染み出すくらい愛液を垂らしたマンコがぱっくり口を開けているではないか。イケない下半身だ。血行が良くなるタイガーバームをクリトリスからひだへ塗り込んでやると、それだけで感じて体をくねらせてくる。さらにその上からラビアをクリッピングしてやると、クリトリスが膨らんでいく。どうやらこの女は真性の変態らしい。

手マンされる熟女

尻を突き出させ、アナルとマンコをいじってやりながら鞭打ちの刑。痛そうな悲鳴を上げるが、尻を逸らそうとしない。さらに胡瓜を挿入してやると艶めかしい喘ぎ声を出す始末。挙句の果てには自分の下半身がどんな状態なのか、見ようとしてくるのだ。こんなドMの痴女がいるとは、世界は広い。

編集後記

アラフォー、アラフィフでも独身でいる女はプライドだけが無駄に高くなり、更年期も相まって余計に近づき難いオーラを放つようになる。そしてさらに婚期が遅れていく。という悪循環に陥ってしまっている。だがひと度、心を開かせてみれば精神はガキのままで、男に飢えているのがわかる。今回の女はプライドは高くないようだが、やはり男に飢えていたようだ。S男からのどんな責めに対しても興奮して見せる姿は、尻尾を振る犬のようだった。

この動画は「ミラクル」というソフトSM専門のサイトでゲットしました。寂しいメス犬を見てやってほしい。