アイドルを目指しています―――たくさんのファンに応援されながらステージに立つことを夢見る少女。華やかな世界に思いを馳せているようだが、こういう女には現実を教えてやらなければいけない。アイドルなんてのはほんの一握りの女しかなれないということを。

大したルックスでもない癖にいっちょまえに夢を持つ馬鹿女(未羽)。だが、そんな太々しい女ほど調教し甲斐があるというもの。夢が大きければ大きいほど、壊したくなるのがS男の性。アイドルになりたいという想いがどれほどのモノなのか、しっかり試させてもらおう。まぁ、このふしだらな体だ。努力という努力もせず、甘えた生活をずっと続けてきたに違いない。すぐにダッチワイフに成り下がるさ。

馬鹿女は陰部を刺激され快楽に目覚めていく

アイドルを緊縛
アイドルをイラマチオ

間抜けな顔をしてS男の部屋に入ると、あれよあれよと縄で縛られ、猿ぐつわを咥えさせられ、身動きがとれない状態に。シースルーランジェリーから透ける下品な巨乳。こんな体でアイドルになれると思っていたのか。つくづく頭の軽い女だ。

S男は事務所への忠誠心と献身性を見るとうそぶき、女のパンツに電マを突っ込んでいく。猿ぐつわをされているにも関わらず、だらしない呻き声を出してしまう女。見かねたS男は猿ぐつわを外して無理やりチンポを口に突っ込み、イラマチオでうるさい口を黙らせるのだった。「しっかりご奉仕しろよ」嗚咽しながらもS男の太いチンポをしゃぶる姿はまさにメス豚。アイドルからどんどん遠ざかっていることにも気づかず、チンポを味わっているのだった。

自分だけ気持ち良くなるなんて、そんな卑しい女にはお仕置き

アイドルをお仕置き
縛ってイラマチオ
四つん這いで電マ責め

フェラの最中に電マの刺激でイッてしまう女。チンポを満足に気持ちよくさせられないくせに、自分ばかりが快感を覚えるとは、本当に卑しい女だ。お仕置きが必要だと思ったS男は女を四つん這いにさせると、汚らしいアナルに浣腸をぶっ挿していく。

一気に襲ってくる便意に悶える女に、大好きな電マをあてがうとまたすぐにビクビクとイってしまう。変態女にさらに浣腸を追加していくと、とうとう我慢が限界を超えたのか、ブシャアァァァと汚物を撒き散らしてしまうのだった。恥ずかしそうに排泄物を凝視する女。いまさら何を恥ずかしがるのか。まだ女のつまらないプライドを捨てきれていないようだ。

子供の頃憧れたシンデレラのように自分の汚物を掃除する女。良かったな、夢が叶って

縛って浣腸責め
我慢できずにウンコ漏らし

自分で汚したのだから自分で掃除するのが当たり前。S男は女に排泄物を処理するよう命令する。雑巾がけをする女のマンコを刺激すると、掃除中にも関わらず感じてしまい、また下品な喘ぎ声を漏らす。全く懲りてない様子の女の尻をスパンキング。電マでさらにマンコをイジメてやると、掃除の手を止めてよがってしまう。

遂には掃除がおざなりになる女。お仕置きとして尻を鞭打ちしてやると、ここでも昇天してしまうのだ。なんて変態な女だ。いつの間にかアイドルになることも忘れ、S男の性奴隷に調教されてしまっていたのだった。

編集後記

芸能界を志す女に託された道は3つ。一つは荷物をまとめて田舎へ帰る。一つは必死になって努力し、見事アイドルの切符を手にする。もう一つは、男の慰み者としてAV女優になるか、だ。特になんの努力もしないくせに自分のポテンシャルを見誤り田舎へ帰ろうとしない馬鹿女にはせいぜい男のチンポを慰めるポジションが関の山。

今回出演した女は自分が本気でアイドルになれると信じていたらしい。いったい自分の何を見てそんな自信が湧いてきたのか。鏡を見たことがあるのか問いただしてやりたくなるほど馬鹿な女だ。そんな女の動画は「ミラクル」というサイトで入手できます。馬鹿女が醜態をさらす瞬間、見ものだぞ。