ストレスと性欲ばかりが溜まる現代社会。ストレスと一緒にザーメンもぶっ放したいですよね。そんな妄想を映像にしたのが今回のエロ動画。一本道でも大人気のシリーズ「肉便器育成所」に超グラマラスボディーと「性欲」と顔に書いているようなエロイ表情の「鈴木さとみ」が登場!

会社の男を誘惑するのも仕事のうち。もしかしたら射精した数だけインセンティブを支給されているんですかね。ノーパンパンストが原則で、会社に訪問したお客様にまで股を開いて誘惑するくらいですからね。現代社会のストレスを抱える方は普段の生活と重ねてオナニーすると最高に興奮するのでおすすめです。

オフィスで肉便器扱いされるOL

【見どころ】

  • 超グラマラスボディーと未処理の毛深いマンコのOL
  • 遠隔ローターでも仕込まれているのかと思うほど常にエロい表情
  • 女1人に対して男数人のオフィス内乱交パーティー
  • 痙攣アクメしまくる全身性感帯のイキやすい敏感なカラダ

→さっそく肉便器扱いされているOLでオナニーしちゃいます?(クリック)

ノーパン&パンストは会社指定の制服です

オフィスで肉便器扱いされるOLと同僚

一見、どこの会社でも見受けられる仕事風景。パソコンと資料と向き合って仕事をしている様は、一般的な会社と何ら変わりありません。しかし、右側に写っているこのOLさん。スカートの中は黒いパンストで、その下はノーパンなんです。人事異動で「性処理課」に配属されたOLに指定された制服は「パンスト&ノーパン」が義務付けられたのでした。

ノーパンパンストで両手足を拘束され、M字開脚でマンコを凝視される肉便器OL

パンストにノーパンだったら、普通に過ごしていればバレませんよね。実は私たちの周りにもパンスト&ノーパンは意外といるかもしれませんよ。大学を卒業したばかりの新卒社員やいつも厳しい女上司も、実はスカート(かパンツスーツ)の中はノーパンでムレムレかもしれませんよね…。

嫌々かと思いきや肉便器としての素質が認められたドスケベ女だった

バックで犯されながらフェラチオする肉便器OL

会社の人事命令で性処理課に移動されたので嫌々肉便器を務めているのかと思いきや、自ら喜んで性欲処理を受けるドスケベマゾ女だったのです。決してとびっきりの美人ではありませんよ。でも、なんて言うんですかね。このチンコにグッとくるエロい顔。ついつい雌豚扱いしたくなっちゃう女なんですよね。感度もバツグンでどこを触ってもアンアンと喘ぎわめくんですから、こっちもだったら乱暴に扱ってもいいじゃん、という気分になってくる。選ばれるべくして選ばれた肉便器なんですね。

自ら男性社員のチンコをまさぐる肉便器OL

自ら勃起した男性社員のチンコをズボン越しにこする指先。エロくないですか?長めの爪でカリカリしながら勃起チンポの感触を味わい尽くしている感じがなんともたまらん。生粋のスケベ女なんですね。

デスクでクンニされながら乱交する肉便器OL

いつも普通に仕事をしているデスクの上で全裸にされ、同僚や上司、後輩に囲まれているだけでマンコもびっちょびちょ。クンニされながら2人の男性社員に乳首を責められて、もう頭の中は真っ白。真っ白なキャンパスの中にチンコだけが何本も現れているんでしょうか。快感だけに集中して、一応仕事中だよ?

フェラチオしながら立ちバックで犯される肉便器OL

最終的には後ろから前からどうぞ、なんて状態でオフィス内での大乱交スマッシュブラザーズ。みんな穴兄弟でチームワークも良くなり、仕事の効率もUP!是非、性処理課を導入して日本経済を盛り上げていきたいものですね。

乱交でフェラチオしながら足コキする肉便器OL
騎乗位でダブルフェラ・ダブル手コキする肉便器OL

【抜きどころまとめ】

  • マンコにぶっかけられたザーメンをローション代わりにしてオナニー
  • 差し出されたチンコは何本でもフェラチオする才能ある肉便器OL
  • いつもは仕事をしているデスクで全裸になっての乱交状態でイキ狂い

編集後記

私は「ウルフ・オブ・ウォールストリート」という映画を思い出しました。ウォール街で違法な証券取引を続け、貯金ゼロから年収49億円を目指すヤバすぎる人生を送る男たちの話です。ドラッグと仕事から得られるアドレナリンの影響で社内では常に乱交パーティー状態。日本では考えられませんけど、昔はどうだったんでしょうね。私が知らないだけで、みんな美味しい思いをしていたんですか?事務のおばちゃんとトイレで一発くらいヤっとけばよかったかな…。

今回ご紹介した動画はワンランク上の無修正動画サイト一本道にて配信中です。他の肉便器育成所シリーズと合わせてチェックしてみては?